院長ブログ

日々、感じたことを発信しています。
ボトックス のための岡山遠征05
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

    大人になって、いろんなものが食べられるのはどうしてか。

     

    経験、もあるんだろうけど、味覚がバカになってる、なんて話もあるよねぇ。

     

    論文調べたけど、あんまり載ってないし本当のところ、どうなんかなぁ。

     

     

    締めは、ホルモンうどん。

     

    脂っこいものを締めに持ってくるの、どうかと思ったんだけど運ばれてきた順番だからね。仕方ない。

     

    味は絶品。ちょっと脂っこいけど…完食。

     

    少し歩いたくらいじゃ消費できないくらいのカロリーをいただきました。

     

    岡山県、良いところじゃの〜。

    | scblg | 日々のこと | 07:00 | - | - |
    ボトックスのための岡山遠征04
    0

      JUGEMテーマ:こころ

       

      今週は、マーティンも岡山いたのね。

       

      じっぷ。

       

      当たり前だけど、同じようなものを食べてるなぁ。

       

       

      はい。えびめし。

       

      おいらが地元のブラックカレーや、現在じもとのブラックラーメンと同じかなぁ。

       

      色は濃いけど、味はそこまで濃くはない。

       

      すべて一つの店舗で食べたんだけど、そろそろお腹が膨れてきました…。

      | scblg | 日々のこと | 07:00 | - | - |
      ボトックスのための岡山遠征03
      0

        JUGEMテーマ:こころ

         

        ブログ、アップする時間を指定することができて、岡山遠征の記事は

         

        2月24日

         

        にまとめて書いてるんだけど、今日位には多くの問い合わせが来てるといいなぁー。と夢想。

         

         

        岡山県、かきおこ、が有名です。

         

        かき、オイスターは広島県が有名。

         

        お好み焼きは大阪や広島県が有名。

         

        でも、かきおき、は岡山県らしい…。

         

        牡蠣とお好み焼き、合います。出汁がきいてるというか風味が素晴らしい!

         

        1+1=2

         

        以上の相乗効果があります。んー…100くらい?

         

        うちの叔父さんも牡蠣の養殖をしています。絶品、です。

         

        もったいない、ような気もしますがお好み焼きにするのは、あり、ですな。

         

         

        | scblg | 日々のこと | 07:00 | - | - |
        ボトックスのための岡山遠征02
        0

          JUGEMテーマ:こころ

           

          魚へんに春、なーんだ?

           

          答えはねぇ、鰆、です。

           

          縁起、良いよね。春、って入ってるだけで縁起良い感じする。

           

          岡山県では、鰆、が有名だそうです。

           

           

          お造りとたたき、です。

           

          食感は独特。

          コリコリとしたお刺身に慣れてる北陸人のオイラにとっては新食感。

          ちょっと柔らかい…。食べたことないから、これがスタンダードだと思うんだけど…合ってる?

           

          これはこれで、あり、だと思いました。

           

          …あ、「さわら」と読むのよ。為念。

          | scblg | お知らせ | 07:00 | - | - |
          ボトックスのための岡山遠征01
          0

            JUGEMテーマ:こころ

             

            はい。宣伝したいので、しばらく岡山県、続けます笑

             

            岡山県とオイラの出会いは、モンドくんじゃないかと思います。

             

            大学の同期で、今は偉い先生。

             

            その後、何度か岡山には行ってるんだけど、良いところ。

            良い意味で田舎感がありますな。

             

             

            ソウルフードその一、は

             

            ままかり!

             

            酸っぱいものは好きじゃないんだけど、これは美味しかった。

             

            今のご時世なら許されないネーミングセンスも、良いじゃない笑

            ままかり、なんて炎上必死のネーミングよね。

             

            ご飯だけでなく、お酒も進むアイテムですな。

            | scblg | お知らせ | 07:00 | - | - |
            ボトックス
            0

              JUGEMテーマ:こころ

               

              今回は真面目なお話。

               

              お知らせ、にも記載しましたがボトックス 、始めます。

               

              先日、岡山県まで遠征し、ボトックス 治療開始前の研修を受講してきました。

               

              ・難治性の過活動膀胱

              ・神経因性膀胱

               

              当院では上記に対し対応いたします。

               

              内服薬や行動療法で治療効果が乏しい方、ぜひお問い合わせください。

               

              個人的に福音となるなぁと思ったのは、

               

              自己導尿や尿道カテーテルが留置されてるけど尿意切迫感の強い人。

               

              QoL、上がります。

               

              すでに何人かの方が脳裏に浮かんでいますが、良い適応ではないかと思います。

               

              おそらく、近隣では当院が

               

              最初に治療を開始する施設

               

              になると思います。

               

              うん。がんばろう。

               

              | scblg | お知らせ | 07:00 | - | - |
              なんでだろー。
              0

                JUGEMテーマ:こころ

                 

                毎日があっという間。

                 

                年齢によるもの…?

                 

                否。花粉症のせいか…。今年、早いからなぁ。すでに屋外活動のほとんどが制限されつつある…。

                 

                 

                アップしてない間のニュースを順番に。

                 

                ほら。恵方巻、食べたよ…笑

                 

                方角すら忘れちゃったけど、あかまるちゃんで食べました。

                 

                行事ごと、大切にしていかないとね。

                | scblg | 日々のこと | 18:31 | - | - |
                書評2020-03「上級国民/下級国民」
                0

                  JUGEMテーマ:こころ

                   

                   

                  読む。

                  豊富なデータをもとに、自分の主張を展開。

                  説得力ありそうだが…データとしての信憑性に疑問だし、限られたページ数ではあれデータ量も不足。

                   

                  守られたおっさんの既得権

                  女性が噂話が好きな理由

                  なぜ女性の方が留学するのか

                   

                  には至極納得。

                   

                  読んでも良いなぁ、な本でした。

                  | scblg | 書評 | 07:00 | - | - |
                  かたや…
                  0

                    JUGEMテーマ:こころ

                     

                    昨日、さわ先生が脚光を浴びているころ

                     

                    さわだ先生は何をしていたか?

                     

                    当直をしよう

                     

                    としていました。

                     

                    昨日も書いた通り、あちこちの病院でもインフルエンザが流行しています。

                     

                    お見舞いや、不要不急の用事は控えること

                     

                    なる記載もあちこちに散見されます。

                     

                    昨日の当直先も例に漏れず。おいらが着く頃にはすでに玄関も閉まり、電気も消え…厳戒態勢ですな。

                    感染を制御するには必要な措置です。それは、おいらも理解できる。

                     

                    なら、おいらはどうやって入ったら良いのか、って話ですよ。

                    ドアは施錠。人もいない。真っ暗…。

                    いや、ドアホンがあるじゃない。

                     

                    ぴんぽーん。

                     

                    ぴんぽんぴんぽーん。

                     

                    …。

                     

                    おや?

                     

                    ぴぴぴぴんぽーん。

                     

                    「あ、はい」

                     

                    お。どなたか出てくれました。

                     

                    「あの…あけて欲しいんですけど?」

                     

                    丁寧に尋ねます。

                     

                    「ダメです。」がちゃり…(ドアホン切れる)。

                     

                    …え?

                     

                    いやいや…。

                     

                    ぴんぽーん。

                     

                    「どうしました?」

                     

                    「いや、開けてくれないと…」

                     

                    「しつこいなぁ。張り紙みてください」がちゃ(ドアホン切れる)。

                     

                    …おーい。

                     

                    ぴんぽぽーん。

                     

                    「…なんです?」

                     

                    「サワダです」

                     

                    「はい、さわださんね。わかりました」がちゃ(ドアホン切れる)。

                     

                    …ちょ。

                     

                    ちょ待てよ(キムタク風)

                     

                    ぴぴーぽん。

                     

                    「だーかーらー」

                     

                    「いや、さわだです。当直にきたんですけど…」

                     

                    「いや、入れません」がちゃりんこ(ドアホン切れる)。

                     

                    …どゆこと?

                     

                    ぽんぴんこーん。

                     

                    「あの。さわだといいます。医師をしています。今日はこちらで当直のアルバイトのためにやってまいりました。それでも開けていただけませんか?」

                     

                    「さわだ?」

                     

                    「いや、たしかにiPSの澤先生には遠く及びませんが、私も医師でして、今夜、当直する契約になっているんですよ」

                     

                    「どこのさわだ?」

                     

                    「えっと.富山県砺波市に一昨年開業させていただいた、さわだ、さわだきよしと申します」

                     

                    「え?せんせい?」

                     

                    「いや、そんな先生というほど偉くもないんですけど…」

                     

                    「せんせいじゃないの?」

                     

                    「いや、せんせいというほどのものでもなくてですね…」

                     

                    「面会、ですか?」

                     

                    「いや、だからですね。その…当直のアルバイトのためにきたのです」

                     

                    「なら、先生なんじゃね?」

                     

                    「いや、だから先生と名乗るほど偉くもないわけで…」がちゃり(ドアホン切れる)。

                     

                    …ぴ、ぴんぽん。

                     

                    「と、とにかく開けてください。悪いようにはしませんから。」

                     

                    「いや、面会制限かかってるんで、開けるわけにはいきません。悪いようにはしないって…悪い人のいうセリフですよ?それに先生じゃないんでしょ?」

                     

                    「…えっと、開業はしてます。でも先生ってほど偉くもないんですよね。でも、周りからは先生と呼ばれることもなくはないかな」

                     

                    …がちゃ。

                     

                    よ、ようやく入れました。

                     

                    厳重なのは良いことです。

                    おいらが入れないくらいなので、ウイルスなんて入る余地はありません。

                     

                    でもでも、もう少しおいらには寛容であって欲しいなぁと思いました。

                     

                    | scblg | 日々のこと | 07:00 | - | - |
                    近いんだけどね。
                    0

                      JUGEMテーマ:こころ

                       

                      おいらも医療者のはしくれ。

                       

                      https://www.mbs.jp/news/kansainews/20200127/GE00031319.shtml

                       

                      こんなニュースをみるとゾクゾクするしワクワクもします。

                      なんといっても名前が近いよね笑

                       

                      さわよしき

                       

                      間違い探しけ?って思うくらい近くね?

                      運命すら感じちゃう。

                       

                      こんな最先端の先生たちがコロナウイルスも退治してくれるでしょう。

                      それまでは、標準的な予防策を遵守するのみ。あえての人混みも避けなきゃよね。

                      おいら、そんな最先端の研究者にはなれなかったけど、頑張ってる先生たちは応援しています。

                       

                      インフルエンザも流行しています。

                      こちらも標準的な予防策は必須であります。

                       

                      う!て!ま!ね。

                       

                      うがい、手洗い、マスクよ。しっかり予防してくださいませ。

                      | scblg | 日々のこと | 18:58 | - | - |