院長ブログ

日々、感じたことを発信しています。
<< ばんぱく! | main | そなえ >>
2018TQM@北九州
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

    11月17日は

    北九州市へ

     

    1ヶ月で2度の九州は生まれて初めてかもしらん。

     

    前回の長崎学会に続き、今回も学会のためお出かけ。

     

    北九州市では、

    医療TQM推進協議会の年に1度の大会が開催されました。

     

     

    TQM

     

    ご存じない方のために少しだけ説明。

     

    Total Quality Management

     

    の頭文字をとってのものなんだけど、要するに

     

    業務改善しましょう。

     

    な学会なのです。

    TQMって、主に製造業で始まった考え方なんですが医療においても業務改善は待ったなし。

     

     

    敦賀病院時代、

    院長先生の命を受け、おいらはTQM委員長になり業務改善に取り組んだわけです。

     

     

    医療における業務改善とは

     

    ・医療を施すこと以外の面で患者の満足度を上げること

    ・医療に従事するスタッフの満足度を上げること

     

    が大きな柱になります。

     

    治療するのは病院の大切な仕事なんだけど、それって当たり前。

     

    患者さんにとって

    ・待ち時間が少ないこと

    ・院内の案内などがわかりやすいこと

    ・スタッフが親切であること

    などは治療先を選ぶ上で重要な因子になります。

     

    こういった医療以外の側面の底上げをするのがTQMなのです。

     

    働くスタッフに対しては

    ・超過勤務の時間を削減する。

    ・マニュアルなどにより効率を上げる。

    などなどの対策を施し、働きたい病院へと変革させます。

     

    これらは病院全体で取り組むべき課題なんだけど、それらを

     

    知恵を絞って、あまりコストをかけずに行う。

     

    これがTQMです。

     

    始祖である、石川先生は仰いました。

     

    怒る力があれば、それを改善させる力に変えてみないか?

     

    グッときます。この言葉、一番好きです。

     

    まだまだTQMについて話したりませんが、これはまたの機会に。

     

    で、北九州市に行ってきたのです。

     

    すでに5年ほど前から、一つのセッションを受け持ち

     

    講評者

     

    なる大役を仰せつかっております。ありがとうございます。

    自分で業務改善活動に取り組むことはもちろん、勉強してアドバイスをする立場、なのです。

     

    緊張するよね〜。

     

    今回は、クリニックの業務もあり

     

    日帰りツアーを強行しました。

    滞在時間は4時間弱。移動時間は11時間。

    おかげで大好きなジャンプ、読めましたぞ。

    ジャンプも、やっぱり教えの多い本だわ。

     

     

     

    めんべえ、なるお菓子も買えたし、今月2度目の博多ラーメンも食べました。

     

    学会も非常に熱気があり、業務改善意欲が高まります。

     

    熱血発表者の方もいて、触ると火傷しちゃいそう。

    思わず、親父ギャクを飛ばして消火しました笑

     

    来年は、是非とも、さわクリから演題もって参戦したいと思います。

     

    帰りはお酒、ではなく九州ジュース飲んで帰ったよ。

    | scblg | 日々のこと | 19:05 | - | - |