院長ブログ

日々、感じたことを発信しています。
<< ベトナムの風 | main | しってる?の弐 >>
しってる?
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

    ヘルメットの役割。

     

    あ、帽子も、かね。なんだと思う〜?

     

     

    決してオシャレのためではない!

     

     

    院長は断言します(きらーん)。

     

     

    ヘルメットも帽子も苦い経験しかありません。

     

    ここ(フェイスブックかしら?)にも買いたかもだけど、

     

    遡ること中学生の頃…

     

    小学校は徒歩通学だったんだけど、中学は少し遠いせいもあって自転車通学になりました。

    かっちょいい、ベルト式の「アルベルト」なる最新式のチャリンコにまたがって通学するんだけど

     

    ヘルメット

     

    が必須なわけ。危ないかんね。

    入学に合わせて学校にヘルメット屋さんが売りにきます。

     

    サイズは皆に合うようにMとLとLL(サイズに関してはちょっと記憶が曖昧)。

     

    ヘルメット屋さん、全種類揃えてくれて優しいじゃない。ま、全員の分、だしね。儲かるしね笑

     

     

    皆、おもいおもいにかぶり、好きなサイズをチョイスしていきます。

     

     

     

    おいら、もともとアタマ大きいからなぁと思い、LLをチョイス。

     

     

     

     

    …入りません。

     

     

     

     

    ど、どゆこと? ヘルメットないとチャリンコ乗れないんですけど…。

     

    何度もかぶろうとするんだけど…ダメでした。無理やりかぶるにはヘルメットかアタマ、どちらかが譲歩しなくてはいけません。

     

     

    協議の結果、さらに大きいサイズを特別に発注することになったんだけど、届くまでに時間を要するとのこと。

    学校の先生にも承諾を頂き、ノーヘルで通学を開始しました。

     

     

     

    数日後、中学校内で妙な噂が広がっていることを知ります。

     

     

    今年の新入生の中に、「入学日からノーヘル」で来てる「不良」がいる

     

    へぇ〜。

     

    そんな悪いやつ、いたんだねぇ。とおいらは他人事。

     

    だが週末に事件が起こります。

     

    部活動、だったと思うんだけど学校に向かうと3年生の怖い怖い先輩たちが正門前にぞろぞろ。

     

    中には門の上に登っちゃってる人までいます。おー、こわ。

     

    なんだろうなぁ。と思って正門を通過しようとすると

     

    「ちょっと待てや」

     

    怖い先輩に声をかけられます。

     

    え?

     

    …なんでしょうか。

     

     

    気づくと、周りを先輩たちが囲んでいます。

     

    どう考えてもただならぬ雰囲気。事件、でも起こったのでしょうか。

     

    「新入生の中におる不良はお前か?」

     

    …え?

     

    ここで、やっとピーンときたオイラ。

     

    ち、ちがいます。

     

    小声ですが、絞り出します。

     

    「じゃ、なんでノーヘルねんて!」

    「間違いなく不良やがいや」

     

    あちこちで先輩たちが血気盛んに叫びます。

     

    四面楚歌、絶体絶命…。人生は13年を迎える前に終わりを告げようとしています。

     

    …つづく。

     

     

     

     

     

     

    | scblg | waveα110 | 08:00 | - | - |